34歳 体調悪化で霊能者に除霊をしてもらいました

何度か除霊を受けた経験のある者です。
今回は生霊の除霊を受けた話をしたいと思います。
当時、私は転職先が決まって新しい職場への準備を行っていました。そんなある日のことでした。転職先へ提出する健康診断などを受けに外出をしようとしたところ、突然肩に岩が乗ったかのような重みと衝撃を受けました。驚いて呼吸を整えようとしましたが、胸も詰まった感じで息苦しくうまく呼吸を整える事ができませんでした。疲れているのだと思い、その日はゆっくりする事にして外出はとりやめました。
家で休んでいると、男友達から電話がありました。転職が決まってから、何故か彼は毎日電話をしてきていました。世間話をしつつ、今日は具合が悪くて転職の準備ができなかったと話すと、彼はとても嬉しそうでした。電話を切ると、肩の重みは少し軽くなっていました。色々不可解でしたが、気のせいかと思い気にせずその日は休みました。
次の日、外出をしようとするとまた肩に重みと衝撃が走りました。しかしこれ以上予定をずらす事ができないため無理やり外出しました。すると、肩の重みに加えて、言葉にできない不安感が襲ってきました。それから数日間、肩の重みに加え、何が理由なのか分からない、とにかく不安で心細くてたまらない日々が続きました。
そして、相変わらず男友達の電話も毎日続き、私が具合が悪いと嬉しそうでした。
何かおかしいと思い、除霊を行っている霊能者をネットで探しこの人ならという女性に相談しました。
メールで相談後、除霊の料金を口座に振りこみ、予約した日にスカイプでセッションを受けました。
その時に言われたことは、私に男性の生霊がついているということでした。タバコの臭いのする、ストライプ柄のシャツを着ている男性とのことでした。それを聞いて真っ先に思い浮かんだのは、毎日電話をしてくる男友達でした。
霊能者に結界をはってもらい、お風呂にお塩を入れてしばらく身を清める事と、きっぱりと強い心で付け入られないようにすることをアドバイスされました。
後でわかった事ですが、彼は私が無職のまま困っているところに助けに入り、結婚に持ち込みたかったようでした。なので、転職活動が気に入らず腹を立てて生霊を飛ばしていたようです。その後、彼となんとか縁を切ることが出来て生霊も来なくなり助かりました。