16歳男子高校生 原因不明の体調で母の知人に除霊

初めまして。今年36歳になる男です。あれは20年前、高校に入学した年のことでした。当時は親の心配もまるで考えることなく遊びまわっていました。深夜に補導されたり何度か警察のお世話になってしまい、親に警察署まで迎えに来てもらったりしていました。そんな日々を送っていたある日の朝、起き上がるのすらしんどいくらい体の不調が!その日は学校を休み病院に行ったのですが、原因はよくわからず疲れが出ているのだろうということになりました。でも、その後一週間経っても二週間経っても体の不調が良くなることはありませんでした。もう一度病院に行き検査をしたのですが特に悪いところはないとのことでした。その間ずっと学校を休んでいたので、友達から何度も電話をもらいその時の状況を説明しました。さすがに何か悪い病気なのかと心配になってきて、友達もとても気にかけてくれていました。
そんな状態が三週間程続いたある日、母の友人に霊感が強い方がいて、その人は母から僕の状態を聞かされるとすぐに連れて来るように言ったらしいです。それはおそらく病気ではなくそれ以外の事が原因だと。その方は除霊なども出来るかたらしくて僕はその次の日に母とその人の所へ行ってみました。その人は僕のことをみるとすぐご先祖様が取り憑いていると言いました。そして非常に僕に対して怒っていると教えてくれました。原因は僕の素行の悪さにありました。加えて親に迷惑をかけている姿が我慢出来なかったみたいです。思いもしなかった結果に僕はとても衝撃と恐怖を覚えました。同時に親に対する申し訳なさもこみ上げてきました。その後、その方は除霊を開始してくれました。除霊の後、数珠をくれて、何時も着けているように言われました。そして、今後心配してくれている親に迷惑をかけないようにと言われ、もし生活態度が改善されないならまたご先祖様が怒ってしまいますと助言されました。その日以降あの体調不良が嘘のように良くなり、すぐに学校にも復帰でしました。悪い行いは誰かに見られているんだなぁと、非常に考えさせられた体験でした。そして家族に心配と迷惑をかけて申し訳なかったと反省しました。