25歳男 霊に取り憑かれて知人に除霊してもらった

33歳サラリーマンで2児の父親をやっております。結婚して5年目になりますが、これは結婚前の独身時代の大体25歳くらいの頃の経験です。その当時はバンド活動で関東方面へツアーで回っていたりなかなか一箇所に留まらない貧乏暇なしな生活を送っておりました。ある時から右肩がダルく感じる事が多くなり、ギター弾いてライブして(激しく体を使う曲を演奏してました)長距離運転での移動も頻繁にしていたので、疲れが溜まっているんだなぁとくらいにしか考えていませんでした。それでも3ヶ月ほどダルさが消えず、知り合いに軽い感じで相談したら腕利きの整体師を紹介してもらい、受診してみました。整体師さんの診断ではかなり背骨がグニャグニャになっていて、右半身にかなり負担をかけているとのことで、しばらく通院してみるもとにしました。しかし、1ヶ月経ってもダルさは酷くならないまでも良くはならず、なんだろうなぁと思いながら通院したある日、受付のお姉さんから衝撃的な一言をもらいました。「お兄さん、心霊スポットによく行きます?」と。当時の私は霊的なものは信じていませんでしたし、見えも感じもしなかったのでこの人は何を言いだすんだろうと、不気味と好奇心が入り混じった感じで話を聞いてみると、「通院し始めた時からずっと右肩あたりに誰かが憑いてますよ」「しかも来るたびに違う方が憑いてますね」と。そしてその日は今までで一番強烈な方が憑いているとの事で、どちら様がいらっしゃるのか聞いてみたら「般若のお面のような顔の方が、、、」なんて言われたもので、右肩のダルさよりも恐怖で全身の鳥肌がブワッと湧き立ちました。今でも思い出すだけで鳥肌もんです。その受付のお姉さんはかなり霊感があるとの事で(本当かどうかは未だにわかりません)整然としてましたが、私は怖くなってしましどうしたらいいか受診を後回しにして聞きました。すると知り合いに除霊できる人がいるからと紹介され、その3日後に尋ねてみました。その除霊師さんも会うなり右肩に視線を向けて物凄い形相で驚きの声をあげ、すぐに除霊しましょうと言い、儀式(言い方があっているかは不明)へと進みました。儀式は1時間ほどで終わりましたが、不思議とダルさが消えているんです。何かが憑いていたことにも驚きですが、本当に除霊で改善したということにも驚きました。それ以来、未だに霊的なものは見えも感じもしませんが、存在はするんだろうなと思ってます。そして今だに一点疑問があります。1時間の除霊に諭吉選手が30人は妥当なのか、ぼったくられたのか。いまだに謎ですが、ダルさも消えて祓えたので良かったのかなと自己完結させました。