27歳、娘、女、三峰神社、神主に徐霊してもらった

娘が25歳のとき、職場でいじめにあい、精神的に不安定な状態になり、独り言をくりかえし、お経のように唱えていましいた。ほおっておくわけにもいかないので、近くの精神科に連れていきました。1年ほど、その精神科に通院し、処方された薬を指示通り飲んでいましたが、良くなるどころか、自殺願望まで出てきたため、医師と相談し入院させました。入院中一度面会にいきました。男の声で、来るな、帰れと、まるでなにかが乗り移ったみたいに急変し、あわてて病院を後にしました。病院へは3ヶ月ほど入院し、自分から退院したいというので、医師もしぶしぶ了解しました。入院している間は、スタッフが大勢いるので、安心していましたが、退院してきた途端地獄の始まりでした。毎日、毎日呪い殺してやるとか言われ、親も精神的に追い込まれていました。医師にもその事を伝えましたが、精神薬を飲むと、霊的な事を言う人がいるらしいとの事でした。しかし、一向に良くならない焦りで、お寺で拝んでもらったりしました。神社で拝んでもらったりもしました。ですが、それでも改善されず、ネットで徐霊してくれるところを検索したら、東京の山奥にある、天光寺がヒットしました。さっそく、ネットの口コミをみると、ボッタクリとか、あまり評判が良くなく、怪しいので辞めました。もうひとつヒットしたのが、埼玉県の山奥にある、三峰神社でした。口コミも悪くなく、祈願料金も5000円との事でした。山奥なので、冬の間はとてもいけそうになく、暖かくなるのを待って、思いきって行ってみました。秩父市内まででも遠いのに、そこから、更に車で1時間かかりました。険しい山道、落石危険の標識もあり、標高もどんどん上に登っていきました。気圧の関係で、耳も痛くなりました。平均時速20キロ位でしょうか、やっと到着しました。こんなすごい自然環境にいる神様なので、ご利益はあるなと思いました。受付で徐霊の手続きをし、祈願が始まると、不思議なパワーを感じました。あれから3年以上経ちますが、霊的な症状は治まり、人間らしくなった気がします。