24歳女 体調不良で同僚の知り合いに除霊をしてもらった。

30代独身のマッサージ師です。今から約10年前の話です。当時勤めていたマッサージサロンでは霊やオーラが見えるスタッフが何名か在籍していました。人の身体に触れるこの職業を長年やっていると、割とそういった特殊な力がある人が多いように思います。全くそういった力がなくても、毎日色々な人を施術していると何となく変な現象に出会う事もあります。私はというと全く霊を見たことはなく、そういう力もない人間です。ですが、変な現象は少なからず何回か経験していて、その内容は簡単に言うと「もらっちゃった」ってやつです。何がかというと、お客様の「疲れ」や「悪い気」、見える人からすると「霊」みたいなものです。初めてその現象を体験したのが、この職業についた3年目の事。施術中にいきなり耳鳴りがして全身に鳥肌が立ち、なんとなく気味悪いような感覚になりました。当時「もらう」という事自体をよく知らなかったので、印象的だけど何だったのかよくわからないという出来事でした。その数年後に霊やオーラが見えるスタッフと知り合って、そういう現象があることを知った時に初めて、あれはもらっちゃってたんだと気付きました。全身に鳥肌が立つような経験は数回程度でごく稀ですが、施術が終わった時に急に気持ち悪くなったり、頭痛がしたり、背中が痛くなったりという事は日常茶飯事でした。私の中では職業柄、体を使うのでただの肩こりや背中こりなのかなと思っていましたが、見えるスタッフからすると、相当色々もらってしまっていると指摘されました。そんなある日いよいよ体が本格的に辛くなってきて、肩背中は痛いし、頭も痛い、おまけに首が締まるような感覚でいつも微妙に気持ち悪いといった状態になってしまいました。スタッフに相談するも、たくさんついているのは見えるけど取ることはできないと言われ、知り合いに除霊できる人がいるから紹介してくれると言ってくれました。その日、仕事帰りにとあるマンションの1室に向かい、除霊できる人に会いました。30代くらいの女性でとても感じが良く、癒し系の人で内心ほっとしました。除霊をする前に自分の今の状況を話したり、過去の出来事を話したりする時間もありました。ただ除霊をするだけではなくて、心理カウンセリングのような事もしてくれて、「なぜ今の性格になったのか」「これから自分らしく生きるにはどうしたら良いか」みたいな悩み相談的な時間も心の凝りがほぐれていくような感覚がありました。最後に仕上げとして、除霊の時間がありました。特に何か道具を使うわけでもなく、向き合って目をつぶって手を握って数分。最中は何も感じないし、こんなんで除霊ができているのかな?とかなり半信半疑でしたが、除霊が終わった後の体の変化にビックリしました。たくさんの人を施術した後の仕事帰りだとは思えないくらい体が軽いのです。痛かった肩背中もスッキリしているし、首の締まりもなくなって気持ち悪くもない。なんなんだこの感覚は・・・・と。聞いてみると、こんなにたくさんの霊がついていた人は珍しいとの事。こういう類の話って経験してない人からすると本当に嘘くさいし、私自身も疑うタイプでしたが、この経験は本当に驚きで、実際に目に見えないものってあるんだなと確信した出来事でした。帰り道も体が嘘のように軽くて、あの重だるく感じてたのは疲れやコリではなく、「色々なもの」が付いていたからだったんだと実感しました。それ以降除霊はうけていません。施術後にだるくなったりしたときは、塩を使ったりして自分でケアするようにしています。でもどうしても辛くなったときは除霊してもらえば良いんだと思うと、なんとなく安心感があり、今でもマッサージ師の仕事は続けられています。