28歳女 定期的な除霊のため親戚の霊媒師には除霊してもらった

私は都内に住む、どこにでもいる20代の専業主婦です。私は実家に住んでいる時に家に住み着いた霊を除霊してもらった事があります。

除霊してもらったのは4年前の6月でした。親戚に霊媒師を生業としている人がいるので、定期的にお会いしていました。今回、霊媒師が来た理由は家の除霊をするためです。実家は霊が住み着きやすいらしく、その影響で私の体調が思わしくなくなったため来てもらいました。
霊は私に憑いているわけではなく、やはり家に住み着いていたのでお祓いをしてもらいました。お祓い中の心情は半信半疑でした。元々私は身体の強い方ではないので、単なる体調不良だと思っていたからです。しかし、除霊してもらうと息苦しかった状況から解放されて自然と呼吸が出来るようになりました。また、疲れやすくいつも暇があれば寝ていたのですが趣味に打ち込めるようになるまで体力が回復していきました。なので、体調不良と言っても医学だけでは証明出来ない場合もあるのだな、とその時は感じました。

後悔している事は、霊媒師は対象者の考えている事を全部見通しているため当時付き合っていた彼氏と結婚を考えている事を暴露されてしまった事です。元々私自身のお祓いでは無かったので、席を外してしまえば良かったのです。ですが、私も家族の一員なので参加しなければならないという義務感でお祓いに参加して嫌な思いをしてしまいました。それ以来、霊媒師にはお会いしていませんが結婚に関してマイナスな事ばかり言われたので会わなくてよかったと考えています。

今後、除霊をしてもらう機会がある人は霊媒師の言う事を間に受けない方が良いと思います。何故なら、彼らも間違いを犯すからです。神秘的な力を持っているので、霊媒師の言う通りにすれば間違いないだろうという思考に陥りがちなのですが客観的に考える力も必要になります。信じてしまうと、定期的に除霊が必要だと言って何かとお金が必要となります。
私は今回の体験をして自分の芯をしっかりと持つ事が何よりも大切だと感じました。