20 女 学校の内線電話でユタに除霊してもらった。

こんにちは。私は今学校で非常勤講師をしています。
私はトリマーなのですが、今年の6月から非常勤講師として学校で技術を教えています。
ある学校が休みの日、自分家の犬を学校でトリミングしようとした日、朝早くから学校に行き、いつもは鍵がかかっていない部屋に鍵がかかっていて、何かおかしいなとは思っていました。
でも特に気にせず事務室に行き鍵を開けてもらおうと、鍵を借りて戻ったら鍵はかかっていなかったのです。
でもあの時確かにあかなかったですし、これはおかしいとは思いましたが、日頃の疲れだろうと特に気にせずに作業を進めていると、内線の電話が鳴りました。
私が急いで電話を取ると無言電話で、不具合かなと思い「すみません、聞こえないとで一旦切ります。」と一声かけて電話を切りました。
そして、かかってきた内線の「50」番に掛け直しました。
でも掛け直してもかからないのです。
そして、数時間後にまた同じ番号の内線がかかって来ました。出ても出ても無言電話なので気味が悪くなってその日は作業を終わらせてすぐに帰りました。
次の日、急に熱を出し仕事を休みました。そして翌日あまり体調は良くなかったのですが、仕事に行き休憩時間に同僚にこの話をしたのです。
すると、同僚が「その番号ってトリミング室の番号だよね」といいました。
私は入社したばっかりで気づきませんでしたが、「50」番、それは確かにトリミング室の内線で、掛け直しても繋がらなかったわけがわかり、ゾッとしました。。
私は数日間体調が良くなかったので、沖縄の霊媒師と言われているユタに相談しに行きました。すると、黒焦げの男の人が着いてきていると言われて、すぐに除霊して貰いました。感覚としてはフワフワした感じで、とても嫌な気持ちでした。なぜか、寂しいような感覚に陥り号泣してしまいました。除霊が終わるとなんで泣いていたんだろうと思うほどスッキリし、数日後には体調も良くなりました。
あとから聞いた話によると、学校が立てられる前、ここの土地はお墓があったそうで、学校を立てる時に潰してこの学校を建てたのだとか、、、沖縄のユタに鑑定してもらった体験談なども参考にしてください。
皆さんはこんな体験をしないように同じ番号の内線には出てはいけませんよ。