40歳男 体調を崩してイニシエートに除霊をしてもらった

40歳会社員をしています。仕事は、システムエンジニアの仕事をしています。除霊をしてもらったのは、30歳頃の話です。毎日のように仕事で忙しい毎日を送っていました。こんな状態、いつまで続くのだろうと思っていました。そんなとき、仕事の忙しさからか、体調を崩してしまいました。そして、会社を1週間休むことがありました。最後の一日に、ふと思ったのか、除霊をして欲しいなと思いました。
うわさで、イニシエートというエネルギーを使える人がいるということを聞いていたので、そのイニシエートに会ってみることにしました。そして、見てもらうことにすると、先祖が苦しい状況にあるということでした。昔の部族で、山の神に嫌われてしまったという呪いがあるとのことでした。それで、自分や家族にも影響しているということだったので、除霊をしてもらうことにしました。その時の心情としては、今、ある毎日の忙しさや、不幸なことが少しでも改善されたらいいなと思いました。
そして、実際に、除霊をしてもらいました。そのときは、それで終わったのですが、後日、先祖の墓で供養をする必要があるとのことでした。そして、供養をしてもらいました。すると、家に帰ると、ふさいでいた弟の状態が前よりも明るくなっているような感じでした。家族に降りかかっていた災いがなくなったのかもしれないと思いました。
後悔していることと言えば、仕事が忙しくて、倒れるようになるまで、そんな除霊をしてこなかったことでした。もっと早くに、除霊をしてもらえれば、自分が倒れるなんてことは無かったのかもしれないと思いました。それにしても、悪い霊というのは、実際にいるのだなと実感をすることができました。それから、教わった結界をはる方法を毎日実践しています。今のところは、悪いことが起きていないので、効果はあるのかなと思います。読んでいる方にアドバイスがあるとすれば、普段生活の中で、どうしてもうまくいかないことは、目に見えないもので解決するのもいいと思います。